葬式の後にスーパーで買い物するメリットとは何か

葬式の後にスーパーで買い物すると、葬式の悲しみが癒える、気分転換になる、知人に会えるなどのメリットがあります。買い物はストレス解消になると同時に気晴らしもできることから、葬式で感じた悲しいという気持ちが減少していきます。それにほしい物がある場合は、商品を探すのに夢中になるので、しばらくの間は故人のことを忘れることが可能です。また、親との別れのような寂しい気持ちを楽しい気分に変化させることもできます。特にバーゲンセールに参加すると、他の人と商品を取り合いになる可能性があります。自然と力が入り商品の獲得に一生懸命になるため、気分転換には最適と言えます。
知人とスーパー内で会うと挨拶から始まり、近況報告や最近のことなどの雑談が始まるのが一般的です。その時に葬式のことを話して相手に聞いてもらうと、自身の心の胸の内を誰かに伝えたことになるため、気持ちが楽になってきます。ただ、その場でしばらく立ち話をすると従業員に注意されるので、どこか座って話せる場所に移動しましょう。